Pocket

股関節痛・先天性股関節脱臼の方(変形性股関節症)の整体情報と施術例

  • 痛みがひどくて歩けなくなってきた
  • 病院でできることは手術だけといわれた
  • 股関節が痛くて出かける気がおきない
  • 何をするにも股関節が痛くて辛い
  • とにかく痛みをどうにかしたい
  • 年々痛みがひどくなってきた
  • ストレッチやヨガをやってもどうにもならない

 

股関節痛/先天性股関節脱臼/イメージ画像

そんなお悩みで困っていたら、ぜひさがみ整体療術院で整体を受けてみてください。

慢性的な肩こり、ひどい肩こりはさがみ整体へおまかせください

  • 本当に手術をするしかないんだろうか
  • このまま歩けなくなるんじゃないか
  • 股関節以外のところも痛くなるんじゃないか
  • これ以上痛みがひどくなるんじゃないか
  • 何をすればいいのか分からない

こんな不安に押しつぶされそうで、困っていませんか?

股関節が辛くてマッサージやストレッチなど試してみたけど、なかなか良くならない…

整形外科に行ってみたけど「今はまだ手術するほどではないから…」などと言われて、何をしたらいいのか分からない。

慢性的な股関節の痛みは、骨盤・体のゆがみを整えることで改善させることが可能です。

1人で悩んでいたら、ぜひさがみ整体療術院にご相談ください!

慢性的な股関節の痛み

慢性的な股関節の痛みには必ずといっていいほど、骨盤の歪み・体の歪み・体のバランスの崩れが大きく関与しています。

構造をみても一目瞭然です。

股関節の構造/股関節まわりの筋肉/イメージ画像/前面
股関節の構造/股関節まわりの筋肉/イメージ画像/後面

股関節という関節(太ももと骨盤)にかかわる筋肉は、お腹や骨盤の内外の筋肉、太ももやお尻の筋肉など体幹から大腿部にかけての大きな筋肉が関与しています。

慢性的な股関節痛になる方のほとんどの方は、最初は「股関節の開きが悪いな」「しゃがんでいた後は痛みがでるな」「歩いていると時々痛むな」という程度のもの。

そのまま放置したり簡単なストレッチのみしか行わないでいると、可動域や筋肉の緊張差など左右差が大きくなり、だんだんと可動域の制限、引っ掛かりなどがでてきます。

その先にあるのが、慢性的な股関節の痛みというわけですです。

一般的に慢性的な股関節痛は60代前後の女性の股関節の痛み、20~30代の出産後の股関節の痛み、10代の運動をしている若者の股関節の痛み、の大きく3種類に分けられます。

当院では慢性的な股関節痛の原因は、骨盤の歪みの問題、骨格の歪みの問題、姿勢の問題、筋肉・筋膜の問題、関節の問題と、タイプがあると考えています。

同じように見える股関節の痛みでも、原因は十人十色。
その方の原因に合ったケアができれば、こんな体の変化が起こります。

 

股関節痛/イメージ写真

橋本在住 50代女性 股関節痛改善例

「歩いても全然痛みがでない!」

「可動域が広がって、足が軽くなりました!」

慢性的に股関節に痛みを感じているケースは、ほとんどの方が歩行時や屈み姿勢の際にでる股関節痛をかばうため、痛むほうとは反対側に重心をかけたり、痛みがでないように筋肉を緊張させたりしています。

慢性的な痛みをとるために必要なことの1つは血流を改善させることですが、それを阻害する筋肉の緊張が起こっているのです。

また、痛みをかばい続けることで骨盤・骨格のゆがみが生じてしまい、姿勢も悪くなることで股関節のかかる負担も増えるという悪循環になっているのです。

そのため、慢性的な股関節痛には骨盤・骨格のゆがみを整えるとともに、腰部、臀部、大腿部の筋肉の緊張を緩め、関節の可動域をひろげ血流の改善をうながすことで、改善させることが可能です。

先天性股関節脱臼の股関節痛(変形性股関節症)の痛み

先天性股関節脱臼は出生後の予防運動により現在では完全脱臼は0.4%をきっているといわれます。(参考:1970年代には約1%)乳児期に装具にて整復し、幼児期に外科手術、その後経過を観察し成人、結婚出産と問題なく過ごしてこられた方が、ある程度の年齢を重ねてくると股関節痛が発症します。

先天性股関節脱臼/イメージ写真

具体的には先天性股関節脱臼をもっている方が、50代~60歳前後の体の変化の時期に痛みがでてくるのです。これは年齢的な筋力の低下、骨密度の低下などの要因もあり、痛みがでてくるものだと思われます。

  • いずれは手術をするから仕方ない
  • このままひどくなるのを待って手術しか道はない
  • もともと悪いから痛みがでてきても不思議じゃない

そんなふうに思っていませんか?その痛み諦めていませんか?

整形外科における治療では、股関節痛が悪化し変形を認められ急性の痛みなどがある場合、変形性股関節症として外科手術の対象になりますが、そこまでひどくはないが股関節痛みで悩んでいいる方がおられます。

何もできず、そのまま放っておいて、悪くなったら手術をするという受け身の姿勢を変えてみませんか?

そんな方にぜひとも整体を受けて体のゆがみを整えていただきたいのです!

長年の歩き方の癖もあり、ご自身でも骨格のゆがみを自覚されていると思います。明らかに左右のバランスが悪いのです。

あなたが思っている以上に股関節以外の腰部、頸部、下肢もバランスをカバーしおうと無理をしているのです。

先天性股関節脱臼を経験している方は、骨盤・骨格のゆがみが顕著にみられます。

逆にいうと骨盤・骨格のゆがみを整えることで、

  • 脚が伸びたように感じる
  • つま先立ちしなくても、まっすぐ立ってる気がする
  • 歩くときに肩が下がらなくなった
  • 長時間歩いても、痛みがでてこなくなった

こんなお声をたくさんいただきます。「もっと早く知りたかったー」というお声をいただくことが少なくありません。

整体により股関節痛が楽になるのを感じると、皆さん自ら定期的なメンテナンスをされています。

それほど体のゆがみを整えてバランスが整うと、股関節が楽になるのでしょう。

あなたもご自分の体のゆがみを整えてあげれば、股関節痛がでなくなり、今までと同じ生活ができるかもしれません。

すぐに手術しかないと決める前に、ぜひ〝からだの歪みをなおすこと〟を考えてみてください。

あなたの股関節痛の原因そのものにアプローチできれば、あなたの悩んでいる股関節痛の症状改善へ向かうはずです!

さがみ整体療術院で整体を受けて、慢性の股関節痛、先天性股関節脱臼の方の股関節痛(変形性股関節症による痛み)が改善された方の、施術例とお喜びの声をご覧ください。

股関節痛・先天性股関節脱臼の方(変形性股関節症)の施術例

股関節痛/変形性股関節症/整体イメージ画像

相模原市在住 50代 女性 股関節痛

4-5年前から、股関節の痛みを感じてはいましたが、ストレッチやお風呂で温めてケアをしていました。

半年ほど前から靴下が履きにくくなり、3ヶ月前からは痛みがひどくなってきて趣味のテニスをできず、外出も控えるようになっていました。

骨盤のゆがみを整えることで、股関節の可動域が広がり自然と痛みもでなくなりました。現在歩行時の痛みもなく、趣味のテニスを楽しまれいます。

先天性股関節脱臼/変形性股関節症/整体イメージ画像

相模原市在住 50代 女性 先天性股関節脱臼

相模原市中央区の女性は先天性股関節脱臼を経験しながら、長年家族の介護をされていました。疲労がたまると左の股関節や臀部、腰部に痛みがはしりました。どうしても介護があるため、自分の体は後回しの生活をされていたそうです。

3年前から左股関節に強めの痛みを感じるようになり、整形外科に行くと変形性股関節症と診断。「まだ手術をするほどではないが、もしあまり痛みがひどいようなら手術しますか?」と聞かれましたが、彼女は首を横にふり友人の紹介でさがみ整体へ。

以前は10分ほど歩くと股関節痛がでてしまいましたが、骨盤・骨格のゆがみを整えることで、歩行時に感じる痛みはなくなり、現在は1日40分のウォーキングもできるようになりました。介護の際も足が楽になり屈むのも楽になりました。

姿勢も立位でまっすぐに立てるようになり、お友達からも歩き方が良くなったと言われて喜ばれております。〝生涯自分の脚で〟を目標に月に1度の整体でメンテナンスをされております。

股関節痛/イメージ写真

橋本在住 50代 女性 股関節痛

保育園に勤務されている橋本在住のAさん。20代の頃から股関節の痛みを感じていましたが、昨年あたりからしゃがみこんだ後に、股関節に強い痛みがはしり歩けなくなってしまうということで整体を勧められ来院。

仕事柄しゃがんだり、屈むことが多いため、できるだけ股関節に負荷をかけない体の使い方にも注意していただき、4回の施術でほぼ痛みはなくなり施術を終了しました。

整体を受けて股関節痛が良くなった方のお喜びの声

股関節痛/変形性股関節症/整体を受けた方の喜びの声

股関節痛に悩んでいた40代女性が、整体を受けて股関節痛が改善した例

 

産後の股関節痛/整体を受けた方の喜びの声

産後の股関節痛に悩んでいた30代女性が、整体を受けて股関節痛が改善した例

 

股関節痛の原因とは?

あなたの股関節痛はマッサージをして楽になりますか?

温めると楽になりますか?寝て起きたら痛みがおさまっていますか?

慢性的な股関節痛みをほうっておくと、だんだん休ませても、温めても楽にならず、最後は痛み止めさえも効かなくなってしまいます。

手術を要するような場合を除き、慢性的な股関節痛には骨盤・骨格のゆがみ、腰、太もも、お尻の筋肉のバランスを調整することで、股関節の可動域が広がり、痛みが軽減することがほとんどです。

施術を続けることで日常的に股関節が開くようになり、痛みが軽減したり、痛むことがなくなったりしてきます。

これは脚のつけ根である鼠径部(そけいぶ)にある、大きな血管と神経の通りが良くなることでおこる作用と考えられます。

病院で検査をして変形はなく骨には異常はないといわれ、股関節痛で悩んでいるのでしたら、ぜひ体のゆがみをなおしてバランスを整えましょう。

さがみ整体では、骨盤・骨格の歪みを整えることで股関節痛のお悩みを解決してきた実績があります。

肩こり/整体イメージ写真

 

  • 何をしても痛かった股関節の痛みが全くなくなった。
  • 歩くことが楽になり、出かけるのが楽しみになった。
  • しゃがんでも痛みがでないから、その場でスーっ肩が楽になり、施術効果を実感できました。
  • 肩こりからくる頭痛がでなくなりました。
  • 仕事に集中できるようになりました。
  • 子どもを笑顔で抱っこできるようになりました。
  • 家族に優しくできるようになりました。

など、さがみ整体を受けて肩こりが改善された方より、とても嬉しいお声をいただいております!

あなたも悩んでいる股関節痛の原因を見つけ、辛い股関節の痛みをなおしませんか?

さがみ整体療術院の股関節痛施術

さがみ整体ではまずカウンセリングを行い、どのようなときに股関節の痛みを感じるのか、辛いのか、股関節痛以外に症状がでるのか、あなたの股関節痛の原因を丁寧に調べます。動作時の痛みや、股関節の可動域を検査をします。

施術は筋肉をマッサージするような手技ではなく、骨盤・骨格の歪みをベースに整えて体全体のバランスを整える手技になります。股関節のみへのアプローチではなく、骨盤、背骨、腰部、臀部、足首、腹部あらゆる可能性をさぐり、体のバランスを整えます。さらに施術以外でも、日常生活の注意点やセルフケア、ストレッチなどご自宅や職場でできるケアの仕方をお教えします。

腰痛/坐骨神経痛/整体イメージ写真

電話番号・お問い合わせはこちら

電話番号:042-851-2500

整体の施術をご希望の方は上記電話番号へお電話ください。現在のお悩みをお聞きし最短でご予約をおとりできる日時をお知らせします。

施術時間

午前 7:00~13:00 ×
午後15:00~18:00 ×

※水曜日と祝日は休診です。

Pocket