膝痛・変形性膝関節症

  • HOME »
  • 膝痛・変形性膝関節症

膝痛・変形性膝関節症にお悩みの方へ

なぜ変形性といわれた膝の痛みが、当院の整体で改善するのか?

☑正座ができない
☑動きだし膝が痛い
☑膝が痛くてかがめない
☑運動すると膝が痛い
☑階段の上り下りで膝が痛い
☑O脚がひどくなってきた
☑膝の曲がりが悪くなってきた

骨盤矯正で膝痛が楽になる

膝痛/変形性膝関節症/イメージ画像

☑「もう歳だから仕方がないね」
☑「あとは手術するか決めてください」
☑「体重落としたほうがいいよ」
☑「筋肉つけなさい」

こんなことを言われたけど、どうしたら良いか悩んでいませんか?

膝痛の原因は膝だけではないことをご存じですか?

もしも膝そのもの以外に、膝の痛みの原因がある場合は、やむくもに電気治療やマッサージ・筋トレをしても回復することはできません。

本当の膝痛の原因をみつけることが大切です!

変形性膝関節症は手術の前にできることがある

☑膝関節の問題
☑膝、太ももの筋肉の問題
☑骨盤の歪みの問題
☑背骨の歪みの問題
☑足首の問題
☑姿勢的な問題

これらの問題がある場合、膝中心の治療をしてもなかなかいい答えがでません。

膝の痛みが慢性的にでている場合は、必ず膝以外にも痛みの原因がひそんでいます。

膝痛ビフォーアフター

相模原市緑区在住 70代女性 膝痛改善例

骨盤・背骨のゆがみを整えると膝関節の可動域が広がり、膝痛を改善することができます!

膝痛で悩んでいたら、骨盤矯正専門の整体院さがみ整体へおまかせください!

どこへ行っても治らない膝痛、変形性膝関節症の痛みは、さがみ整体へおまかせください

膝痛をなおせば自然と膝が伸びる

膝痛で骨盤矯正を受けた方の声はこちら

膝痛や変形性膝関節症で悩んでいた方のお声、ビフォーアフターをご覧ください。

膝痛のお悩みで整体を受けた方の声

膝痛改善/変形性膝関節症/喜びの声

膝に水がたまらなくなり、手術せずに杖を使わずに歩けるようになった60代女性の例

膝痛改善/変形性膝関節症/喜びの声

初回の施術で膝の痛みがかなり軽減した50代女性の例

膝痛改善/変形性膝関節症/喜びの声

膝の痛みがなくなり、階段の昇り降りが普通にできるようになった60代女性の例

膝痛改善/変形性膝関節症/喜びの声

腰や膝の痺れがなくなり、体が曲がるようになった60代女性の例

膝痛・変形性膝関節症施術例

膝痛/変形性膝関節症/整体ビフォーアフター膝痛/変形性膝関節症/整体ビフォーアフター

よく膝に水がたまり整形外科で抜いていた60代女性:膝の痛みがひどくなり仕事を退職。杖をついて歩いてましたが、整体を受けて膝痛が軽減し杖なしでも歩行可能に膝の水もたまらなくなりました。現在は仕事に復帰し立ち仕事をできるまでに回復しました。

膝痛/変形性膝関節症/整体ビフォーアフター

歩行時のふらつきと、膝痛に悩んでいた70代女性:過去に脳梗塞の後遺症もあり歩行時ふらつく上に、膝痛に困っていました。施術後は膝がまっすぐに伸び痛みがなくなるため歩きやすくなり、歩行時のふらつきも軽減します。月に1度メンテナンスを続けています。

膝痛/変形性膝関節症/整体ビフォーアフター

O脚、猫背がひどくなっていた50女性:膝痛は数年前からあったが我慢して生活をされていました。ここ半年前からO脚がひどくなり、膝もまっすぐに伸ばせなくなり姿勢も悪くなっているのを感じていました。整体を受けると姿勢が良くなり、自然と膝痛が楽になって歩いても痛みがでなくなります。友人からも「膝が伸びて姿勢も良くなったね」と声をかけてられるそうです。

膝痛/変形性膝関節症/整体ビフォーアフター

正座を何年もしていなかった50代女性:体重減少による筋力低下がきっかけて膝を曲げる際に痛みがともなうように。歩行時にも膝痛を感じ、ここ数年は正座をしていなかった。施術後は膝の可動域がひろがり正座ができるようになりました。まずこの可動域が広がることが膝痛解消の第一歩です。

膝痛/変形性膝関節症/整体ビフォーアフター

散歩がつらくなってきた70代女性:変形性膝関節症の診断をうけて数年経っているそうですが、最近特に膝の曲がりが悪くなってきたそう。体の歪みをなおすと、可動域が広がりかなり膝痛は軽減しました。続けて施術してあげると、可動域が増え更に痛みが緩和してきます。

なぜ膝を治療しても、膝の痛みは良くならないのか?

膝痛/変形性膝関節症イメージ画像

☑動作開始時に痛む
☑階段の上り下りだけ痛む
☑座っていた後痛む
☑時々膝が痛む

そんなあなたの状態は、比較的浅い筋肉に問題がおこっている、膝痛の初期症状かもしれません。

この初期の状態の時は温めて痛みが軽減したり、マッサージなどで症状が改善することもあります。

しかしこの状態をほうっておいたり、時間の経過とともに悪化してくると、筋肉以外にも痛みの原因がでてきます。

☑膝関節の問題
☑膝、太ももの筋肉の問題
☑骨盤、背骨の歪みの問題
☑足首の問題
☑姿勢の問題

これらの問題がでてくると、温熱療法やマッサージなどでは改善が難しく、痛みも強くなったり慢性的に痛んだりしてきます。

浅いところから、深いところ(深部の筋肉、関節、神経)に悪影響を起こしてしまうのです。

そうなると、痛みがあることで動かすことが減ってしまいます。

関節の可動域が狭くなり、膝周りの循環が極端に悪くなってしまいます。悪循環のはじまりです。

☑正座ができない
☑しゃがめない
☑動くのがおっくうになる
☑O脚がひどくなってきた
☑足首や脚も痛む
☑膝が曲がらない

スムーズな動作ができない、動かない→筋力の低下→血流や体液の循環低下→慢性的な膝痛に。

このように膝痛が悪化してくると、日常生活において膝をかばって生活をするため、背骨や骨格が歪んでしまったり、左右のバランスが崩れたり、腰や足首の動きを硬くしたりと、代償がでてきます。

ここまで悪化してしまうと、youtubeやインスタなどで膝痛ストレッチなどをやっても、自分で膝痛を改善させるのは難しいでしょう。

膝痛を改善させるsnsの効果

 

膝の治療をしても膝痛が改善しないのは、代償動作により膝以外の箇所も痛みを起こしやすい状態になっているからです!

その原因を取り除かないと膝痛を改善させることができません!

さがみ整体では膝痛の改善実績があります

膝痛/変形性膝関節症を骨盤矯正で改善させる整体院骨盤矯正を受けて膝痛にどんな効果があるのか膝の痛み、可動域を確認します

まずは膝の曲がり具合、痛み具合を確認です。正座をしたり、しゃがんだりしてチェックします。

膝痛にお悩みの方は日常的に膝をかばって生活をしていることから、膝関節以外にも腰や骨盤、背骨の歪みがみられます。

歩き方や普段の座り方など膝痛に関係する要素を確認していきます。

膝痛の方に共通しているのは、慢性的な痛みがあるために、無意識にかばって動くことが当然といった体の使い方になってしまっています。

筋肉だけの問題ではなく、関節や深部の筋肉にもかなり強い癖がついており、それが体の歪みとして膝に関係する筋肉等に影響し膝を曲げずらくするのです。

大切なの膝痛の原因は膝の問題だけではないということ。

正しい姿勢を保持できてはじめて、膝の関節運動がスムーズにできるのです。

骨盤、背骨の歪みを整えます

当院独自の施術方法で骨盤や背骨の歪みを整えます。

正しい骨格の位置になることで、膝関節の可動域が広がり体液の循環が改善されます。

結果として痛みや違和感が自然と軽減、消失していきます。

施術後、可動域の変化や痛み、違和感の軽減をご確認いただきます。

痛みがなくなることで正しい姿勢、正しい歩き方ができるようになります。

あなたに合った自分でできるセルフケアや生活する上での注意点も指導します。

多くの方に「こんなに膝の痛みが楽になると思わなかった」「骨盤の歪みをなおして膝の痛みがとれて驚いた」などお喜びの声をいただいております!


当院には口コミで多数の方にお越しいただいております。

膝痛/変形性膝関節症/ビフォーアフター

八王子市在住70代女性 膝痛が改善した例

 

当院が選ばれる5つにの理由

院長からのメッセージ

☑どこに行けばいいのか分からない
☑どこに行っても効果を感じない
☑手術をしないで膝痛を改善したい
☑膝痛が楽になる整体院を探している
☑O脚を改善したい
☑本当に改善できる整体院を探している

もしもあなたがお悩みなら、私が力になれるかもしれません。

あなたのように悩んでいた方が、当院の整体を受けて効果を実感し喜ばれています!

本当はやりたいことを諦めていませんか?
膝痛が改善されずなげやりになっていませんか?

あなたの痛みの本当の原因を探しだし、自分自身の自然治癒力を最大限に高めることができれば痛みを克服できるかもしれません。

私が最大限にサポートいたします。
勇気をだしてぜひ当院の施術を受けてみてください

よくあるご質問 どれくらいのペースで何回くらい通えばいいですか当院ではできる限り少ない回数での改善を目指しております。

お体の状態により違いますので、ご来院の際にご説明をさせていただきます。

状態がかなりひどい方でも週に1.2回、症状改善までは1週間から10日に1回、改善されてからは徐々に施術間隔を空けていきます。

施術効果を感じても、最初の頃は筋肉・関節・骨格・姿勢は日常生活で元の歪んでいる状態に戻ろうとします。


症状の改善を実感されるまでは間隔をあけずに、症状の改善がみられたら徐々に間隔を空けていくことが理想です。

施術ペースの提案をすることはありますが、次回予約を強要することはありませんのでご心配いりません。

回数券も扱っていませんので、無理な押し売りなど心配されずに大丈夫です。

メンテナンスでは月に1回のペースで来院される方が多いです。

何回くらいで効果を感じる人が多いですか痛みやコリ感の軽減は初回の施術で感じる方がほとんどです。

重度の腰痛(坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症)やひどい五十肩や手の痺れなどの慢性的なものは、回数・期間がかかる方もおられます。

症状がひどい方でも5回まで施術を受けるとおよそ9割の方は効果を感じていただきます。

どんな患者さんが来ていますか慢性的な腰痛、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症などのひどい腰痛の方や、慢性的な膝痛や股関節痛、生理不順や生理痛などの婦人科系のお悩み、慢性的な股関節痛、ひどい頭痛、産前産後の骨盤矯正やケアで来院される方が多いです

通常のマッサージや整体院よりも、からだのお悩みがある人が病院や整骨院にいっても効果を感じず困っていた方が多いようです。

いつまで続ければ良いですか痛みや痺れが改善した場合

痛みや痺れがなくなり、日常生活ややりたいことをしても症状がでなくなればひとまず卒業となります。

再発予防や健康維持の目的でケアを希望される方は、月に1回から2回の施術ペースでメンテナンスに来ていただいても大丈夫です。

痛みや痺れが続いている場合

まずは5回の施術を受けてみてください。適応していない症状でしたら、回数をかさねる前にこちらから通院をすすめることはありません。

症状の改善を感じるまでは1週間に1回から2回、効果を感じたら10日から2週間に1回と施術間隔を空けていきます。

あくまでも目安となりますが、施術間隔をせまくすることで、効果を感じる方もいますので相談しながら施術ペースを決めていきましょう。

症状が楽になったら様子を見ても良いですかもちろん症状が楽になったら様子をみていただいて結構です。

人によってメンテナンスが必要な方や、今後の心配がある方もいますのでご提案をすることはありますが、通う通わないはあくまでもあなたの判断です。

回数券を売ったり、予約の強要されるかもといった心配はありませんのでご安心ください。

症状がなくなっても通院して良いですか当院にはメンテナンスとして通院されている方も多くいらっしゃいます。

皆さん最初は「○○が痛くて」「○○が辛くて」と来られてましたが、調子が良ってからも「月に1回のメンテナンスに」「からだのケアのために」と健康に積極的な方が通われています。

ご遠慮なく来院してくださいね。

受付時間|相模原市さがみ整体療術院

お問い合わせフォームからのご予約はこちら

さがみ整体療術院

〒252-0105
神奈川県相模原市緑区久保沢2-1-26
*城山郵便局すぐそば

相模原市緑区の整体「さがみ整体療術院」 TEL 042-851-2500 【受付時間】 午前 8:00 - 13:00 午後 15:00 - 20:00 [日曜・祝日お休み]

PAGETOP
Copyright © さがみ整体療術院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.