膝痛・変形性膝関節症

  • HOME »
  • 膝痛・変形性膝関節症

膝痛・変形性膝関節症にお悩みの方へ

なぜ変形性といわれた膝の痛みが、当院の整体で改善するのか?

 

  • 正座をすることができない
  • 動きだすときに膝が痛む
  • しゃがみ仕事ができない
  • スポーツをすると痛む
  • 階段の上り下りで痛む
  • 出かけるのが辛くなってきた
  • O脚がひどくなってきた
  • 足首、脚も痛む
  • だんだん膝の曲がりが悪くなってきた
  • 膝が痛くて日常生活に影響がでている

膝痛/変形性膝関節症/イメージ画像「もう歳だから仕方がないね」
「あとは手術するか決めてください」
「体重落としたほうがいいよ」
「筋肉つけなさい」

こんなことを言われたけど、どうしたら良いか悩んでいませんか?

膝痛の原因は膝だけではないことをご存じですか?

もしも膝そのもの以外に、膝の痛みの原因がある場合は、やむくもに電気治療やマッサージ・筋トレをしても回復することはできません。

本当の膝痛の原因をみつけることが大切です!

  • 膝関節の問題
  • 膝、太ももの筋肉の問題
  • 骨盤の歪みの問題
  • 背骨の歪みの問題
  • 姿勢的な問題
  • 足首の問題な

これらの問題がある場合、膝中心の治療をしてもなかなかいい答えがでません。

膝の痛みが慢性的にでている場合は、必ず膝以外に痛みの原因がひそんでいます。

膝痛/変形性膝関節症/整体イメージ画像

相模原市緑区在住 70代女性 膝痛改善例

膝痛は骨盤・背骨のゆがみを整えて、その他痛みの原因を取り除けば、膝関節の可動域が広がり、膝の痛みを改善することができます!

もしも膝痛・変形性膝関節症の痛みで悩んでいたら、ぜひさがみ整体療術院で整体を受けてみてください。

どこへ行っても治らない膝痛、変形性膝関節症の痛みは、さがみ整体へおまかせください

なぜ膝を治療しても、膝の痛みは良くならないのか?

膝痛/変形性膝関節症イメージ画像

  • 動作開始時だけ痛む
  • 階段の上り下りだけ痛む
  • 座っていた後痛む
  • 時々膝がに痛む

そんなあなたの状態は、比較的浅い筋肉に問題がおこっている、膝痛の初期症状かもしれません。

この初期の状態の時は温めて痛みが軽減したり、マッサージなどで症状が改善することもあります。

しかしこの状態をほうっておいたり、時間の経過とともに悪化してくると、筋肉以外にも痛みの原因がでてきます。

  • 膝関節の問題
  • 膝、太ももの筋肉の問題
  • 骨盤の歪みの問題
  • 背骨の歪みの問題
  • 姿勢的な問題
  • 足首の問題

これらの問題がでてくると、温熱療法やマッサージなどでは改善が難しく、痛みも強くなったり慢性的に痛んだりしてきます。

浅いところから、深いところ(深部の筋肉、関節、神経)に悪影響を起こしてしまうのです。

そうなると、痛みがあることで動かすことが減ってしまいます。

関節の可動域が狭くなり、膝周りの循環が極端に悪くなってしまいます。悪循環のはじまりです。

  • 正座ができない
  • しゃがめない
  • 動くのがおっくうになる
  • O脚がひどくなってきた
  • 足首や脚も痛む
  • 膝が曲がらない

スムーズな動作ができなくなると→筋力の低下→血流や体液の循環低下→慢性的な膝痛に。

このように膝痛が悪化してくると、日常生活において膝をかばって生活をするため、背骨や骨格が歪んでしまったり、左右のバランスが崩れたり、腰や足首の動きを硬くしたりと、代償がでてきます。

膝の治療をしても膝痛が改善しないのは、代償動作により膝以外の箇所も痛みを起こしやすい状態になっているからです!

その原因を取り除かないと膝痛を改善させることができません!

筋トレ、ダイエットをしたら痛みはとれるのか?

筋トレイメージ画像筋トレをして痛みが改善するかといえば、なかなかそうはいかない方が多いようです。
逆に痛みが強くなってしまったり、動きが悪くなってくることがあります。

これはすでに使いすぎによって膝周りの筋肉が疲労していることにより、循環が悪くなり回復ができない状況におちいってる可能性が高いです。

こういったときには、休ませたり、膝に負担をかけないようにすること。

整体や骨格の歪みをなおし、循環を促すことが大切です。

慢性的な膝痛を感じている方は、無意識的にかばって動くため、必ずといっていいほど、骨盤や背骨・膝関節・足首などに歪みや緊張がみられます。

直接膝に触れなくても、痛みが軽減したり、可動域が増えることに驚かれますが、体の歪みを整えることで循環が改善し、筋肉の疲労回復→血流改善→鎮痛作用と回復の流れができあがるのです。

本当の膝痛の原因を見つけることができれば、手術をしないでも痛みが軽減し回復していく方もおられます。

ヒアルロン酸の注射をしても痛みはとれないのはなぜ?

「ヒアルロン酸を注射してたけど、全然効果がありませんでした」
こんな声を耳にすることはよくあります。

まず医療機関では変形性膝関節症の患者さんへの保存療法(手術ではない方法)として、ヒアルロン酸注射を行うことが多いようです。

ヒアルロン酸はゼリーのような液体で、衝撃吸収効果と滑らかな膝の動きを可能にすると考えられています。

1週間おきに5回前後のヒアルロン酸注射を行うといわれますが、注射の効果を感じる方は5回も打たずに痛みがとれたり、動きがよくなったりとかなり高い効果を感じられるようです。

1回の注射で数日の効果しかなかったり、5回続けても痛みの軽減や、グキグキ、ゴリゴリといった感覚に変化がなければそれ以上ヒアルロン酸注射は効果がないような方が多いようです。(実際効果のある方は1~3回で劇的な効果を感じる方が多いです)

残念なことに効果の有無をしっかり検証してくれない先生もいるようです。

ただひたすらに水を抜きヒアルロン酸注射繰り返すのはいかがでしょうか。

あなたの膝痛の原因はヒアルロン酸の減少ではなく

  • 膝関節の問題
  • 膝、太ももの筋肉の問題
  • 骨盤の歪みの問題
  • 背骨の歪みの問題
  • 姿勢的な問題
  • 足首の問題

かもしれません。

変形性膝関節症で膝の変形がある方
膝の痛みがひどくて続けたかった仕事を辞めた方
もう手術しかないよと言われた方

また…

手術ではない方法を探している
自分でできることを探している
どうしたら膝痛が楽になるのか知りたい

そんな方は施術効果を感じた方の声をご紹介しますので、ぜひ参考になさってくださいね。

膝痛・変形性膝関節症の施術例

膝痛/変形性膝関節症/整体イメージ画像

八王子市在住 70代 女性 変形性膝関節症

八王子市在住の70代女性。農家さんということもあり、今まで屈む仕事をたくさんしてこられました。
足腰はしっかりしていて筋力の低下はそれほどみられませんでした。骨盤の傾き、背骨の歪みを整えると左膝の痛みは感じなくなり、正座ができるようになりました。約3年ぶりに正座ができたそうで、とても喜んでおられました。

膝痛/変形性膝関節症/整体イメージ画像

相模原市在住 50代 女性 膝痛

持病による療養で筋力低下をおこし、歩行時のふらつき、膝痛に悩まれていました。背骨の歪み、膝、足首のよじれをなおすことで、安定した足取りの歩行、膝関節の可動域も広がりました。膝痛も軽減して、正座ができるようになりました。

姿勢矯正/猫背矯正/整体イメージ画像

相模原市緑区在住 50代 女性 姿勢矯正

膝が前にでて、前後のバランスが悪い状態です。
腰から膝、足にかけてのラインが正常化。
時々気になっていた右膝の痛みや、腰痛が消失しました。

膝痛/変形性膝関節症/整体イメージ画像

相模原市在住 60代 女性 膝痛

相模原市在住の60代女性は、正座はできるそうですが、膝の違和感と足首のひっかかりがあり、日常生活でしゃがむことができなかったそうです。
骨盤の歪み、腰椎(腰骨)の歪みを整えて、正座・しゃがむことが楽にできるようになりました。

膝痛/変形性膝関節症/整体イメージ画像

相模原市在住 60代 女性 膝痛

病院では変形性膝関節症のため、膝に溜まった水を抜いてヒアルロン酸注射を3回しました。
直後は楽になるが、またすぐに水がたまってしまうため、友人の紹介で当院へ。すぐに施術効果を感じ、膝の可動域がみるみる広がりました。
2週間に1回施術を続けて、たまっていた水が散り、現在では全く水がたまらず歩くとでていた膝痛もでなくなりました。
半年経った現在では膝が伸びてまっすぐに立てるようになり、正座ができるようになりました。

膝痛・変形性膝関節症で整体を受けた方のお喜びの声

膝痛/変形性膝関節症で整体を受けた方の喜びの声

膝に水がたまっていたが、手術しないで整体を受けて、杖を使わず歩けるようになりました

膝痛/変形性膝関節症で整体を受けた方の喜びの声

整体施術後、階段の登り下りが普通にできるようになりました

さがみ整体療術院の猫背矯正・姿勢矯正施術

さがみ整体ではまずカウンセリングを行い、いつ頃から、どんな時に痛いのか、1番辛い動きはどんな動きか、あなたの膝の痛みと日常生活動作の関連性を調べながら、骨、関節、筋肉など体の状態を丁寧にお調べします。動作時の痛み、違和感の検査・関節の可動域の検査をします。

施術は筋肉をマッサージするような手技ではなく、骨盤・骨格の歪み、膝関節のよじれや、関連する箇所の調整して体全体のバランスを整えていきます。変形性膝関節症や慢性的な膝痛にお悩みの方は、一定期間筋肉を無意識に緊張させて(なるべく痛みがでないように)骨盤や骨格が歪んでいたり、かばうことで悪い姿勢をとり、筋肉や関節そのものに癖がついてしまっています。

膝だけへのアプローチではなく、膝関節の問題・膝、太ももの筋肉の問題・骨盤の歪みの問題・背骨の歪みの問題・姿勢的な問題・足首の問題を調べて、体全体のバランスを整えます。施術の他に日常生活の注意点やセルフケア、ストレッチなどご自宅や職場でできるケアの仕方をお教えします。

腰痛/坐骨神経痛/整体イメージ写真

電話番号・お問い合わせはこちら

電話番号:042-851-2500

整体の施術をご希望の方は上記電話番号へお電話ください。現在のお悩みをお聞きし最短でご予約をおとりできる日時をお知らせします。

施術時間

午前 8:00~13:00
午後15:00~20:00

※水曜日は17時まで
※日曜日と祝日は休診です。

ご予約はこちら

相模原市緑区の整体「さがみ整体療術院」 TEL 042-851-2500 【受付時間】 午前 8:00 - 13:00 午後 15:00 - 20:00 [日曜・祝日お休み]

PAGETOP
Copyright © さがみ整体療術院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.